オブジェクトをパス図形に変換。


《オブジェクトをパス図形に変換・・・面を、線に?二次元を、一次元に?》


『オブジェクト』を『パス図形』に?

オブジェクトとは面の事です。下図の場合、『赤い折り紙』だと思ってください。パスとは線の事。パス図形とは『線で囲まれた赤い線図形』の事です。畢竟するに、オブジェクトをパス図形に変換するという事は……、

『面を線に変換する』という事です。


 まず四角ツール (下図、コレ。1) で、オブジェクト(下図、コレ。2)を作ります。


オブジェクトをパス図形に変換ボタン(下図、コレ。1)をクリックすると、オブジェクトパス図形に変換されました。(四隅にノードが出来てるのがわかります)



試しに左上のノードを下にドラッグしてみました。線で閉じられた部分だけが赤くなります。


(一見、2つの図形が接している様に見えている部分にはノードはありませんよ。ただ線が重なっているだけです。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です