ストロークをパス図形に変換。


《ストロークをパス図形に変換・・・線を、面に、変換。今度は1次元から、2次元へ?》


『ストローク』を『パス図形』に変換?

ストロークとは線の事です。下図の場合、『極太の青い線』だと思ってください。パスも線の事。ただし、パス図形とは『線で囲まれた青い線図形』の事ですから、畢竟するに、ストロークをパス図形に変換するという事は……、

『線を面に変換する』という事です。


わかり易いように、ほぼ四角!と言うほど極太の青い線(下図、コレ。2)を引いてみました。ペンツール(下図、コレ。1)で線を引きます。


ストロークをパス図形にボタン(下図、コレ。1)をクリックすると、ストロークパス図形に変換されました。四つ角にノードが出来てます。(下図、コレ。2)


 試しに左下のノードを上にドラッグしてみました。ノードで囲まれた範囲だけが青くなります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です